「子育て」は「自分育て」と思う。~次女編~

「子育て」は「自分育て」と思う。~次女編~

こんにちは。

またまた、うちの家族の話ですが・・

うちの下のお姉ちゃんは、高校1年生。
毎日練習がきついと言われている部活動に入って
真っ黒に日焼けしながら頑張っています。
bukatu2

土日の練習は当たり前。
1ヶ月に最低でも1度は県外遠征があり、
休みはほとんどありません。

と~~~っても怖いと知られている顧問のもと、
部活動を頑張れているのは、
ただこのスポーツが好きなことと
同級生の仲間がいるからかな。

たまに突然できるオフに
スイーツを食べに行ったり
本屋さんに寄ったり
買い物に行ったり
それなりに息抜きを楽しんでいるようです。

そんな娘の尊敬できるところは、
「辛い、きつい、痛い」と家では愚痴って吐き出しても
絶対に「辞めたい」と言わないところ。
1度覚悟を決めたら、辞める選択は無いようなんです。

責任感が強いうえに、気遣い屋なので
時々とっても落ち込みます。

1度落ち込むと、なかなか復活するまでに
時間がかかります。

そんなときは、決まって
とにかく大好きなものを食べさせてあげます。
オムライス。焼肉。ハンバーグ。
ケーキにアイスクリーム。

それでもだめなら、
温泉+コーヒー牛乳です!!
onsen2恵まれたことに
うちから車で10分ほど走ると
けっこう銭湯があるんですよ。

これでだいたい、笑顔が見られるかな~^^

単純ですね。。。

有り難いことです。

子供が大きくなると「子育ての悩み」も
変わってきますよね。

高校生の女の子の悩みは
もうだいぶ大人よりです。
体力的なこと、人間関係。

話を聞いてもらえて、
美味しいものが食べられて
リフレッシュ出来ると、
私ならだいぶ気持ちが切り替えられるので、
娘達にも、同じようにしています。

あとは、自分で気持ちを切り替えて
前に進めるようになるのを待ちます。

大事なことは、
当たり前の日常をきちんと送ること。

朝食やお弁当はもちろん!
夕食にデザート。
きちんと掃除をしたり
いい香りがしたり。

清潔な家で落ち着けるように
気持ちのいい日常を送れるように
さりげないエールが送れるように
意識しています。

母にできることは、そんなことぐらい。
だから、それをちゃんと続けることを
頑張ろうと思います。

長くなりました。。。

今、娘がはまっているのが
お友達の誕生日に手作りのものを贈ること。
arubamu-ami

何日もかけて、机に向かって
手の込んだアルバムを作成しています。
娘の優しさが伝わると母も嬉しいです。

でも、そのくらい勉強してくれたらな~^^;

 

ランキングに参加中です。
ご協力頂けますと嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)