犬の嫌いな音は?犬は嫌いな音を克服できる?

犬の嫌いな音は?犬は嫌いな音を克服できる?

こんにちは。

今日は犬の嫌いな音について。

犬の嫌いな音といえば

やっぱり代表的なものはこれですよね!

★雷

突然の爆発音にびっくりしてしまう犬も多いですよね。

逃げ出してしまう犬もいると聞きます。( ノД`)

Jも本当に大の苦手で、
雷が鳴りそうになるとソワソワ

家中を何往復するのかというくらい
ハアハア言いながらさまよっています。

家族といる時でも雷が鳴りだすと
どうしても狭いところに隠れたいらしく
トイレの便座の奥に入り込むこともありました。(*´Д`)

昼間だとカーテンを閉め切って暗くしたり
狭いスペースを作ってあげたり
TVの音を大きくしてみたり

夜は落ち着くピアノ曲を聴かせたり

毎回色々と試してはいるのですが
Jは8歳になっているので
なかなか克服するのが難しそうです。

★花火

花火も雷のような大きな爆発音がするので
苦手な犬が多いですよね。

Jと私たち家族にとって
花火にはとてもとても苦い思い出があって

大好きな花火がトラウマになってしまうほど。

しばらく花火は見に行けません。^^;

またJと花火については別記事で書きますね。

★掃除機

掃除機は、苦手な犬が多いと聞きますが
Jの場合は苦手なのか、遊びたいのか。。。

掃除機をかけだすとヘッドの部分に向かって
カプカプと軽く噛みつきに来ていました。
攻撃というよりちょっかいを出す感じ。

今は以前ほどはしなくなりましたが

遊びたい相手にするように
バウをして誘うようなしぐさをしていました。

これクイックルワイパーにもするので
掃除機が苦手というわけではないかもです。

小さい時は怖がって逃げていましたが
今は大丈夫なので克服したようです。^^

★ドライヤー

ドライヤーは好きな犬も多いようですが
うちのJはドライヤーは苦手です。

シャンプーが苦手なのでその流れで
ドライヤーで乾かされるのも好きじゃない。

ドライヤーが嫌で乾かす間
全然じっとしていないので
乾かす側は大変なのですが

最近は次女がシャンプーとドライを
頑張ってくれているので

Jも綺麗になった後は嬉しそうです(^^♪

ドライヤーも少しずつ克服しているかな。^^

犬は嫌いな音を克服できるのか?まとめると

雷や花火などの爆発音のような大きな音で
身体に振動が伝わってくるようなものは
克服するのはなかなか難しそうですが

テレビやスマホなどで動画や音などを
小さい音から少しずつ聴かせてみて
その音が聞こえたら大好きなおやつがもらえる
といった良いことと関連付けてみるとか
克服していく方法はあるようです。

でも、犬種やその子の性格で
効果も違ってくるかもしれません。

できれば小さいうちから
あまり怖がらないような環境で
少しずつ慣らすというようなことができれば
極端に音を怖がるということは
防げるのかもしれません。

ただ、うちのJの場合は
きっと既にトラウマになってしまっているので
雷や花火など体に振動が伝わるような大きな音を
克服することは難しいように思います。

なので、うちの家族にできることは
飼い主がいつも慌てず落ち着いて行動して

雷や花火などのJが感じるストレスを
少しでも緩和させてあげられるように努めることかな。

今後も色々と効果のありそうなことを
試していこうと思います。^^

最後までお読み下さりありがとうございました。

良い一日をお過ごしください。

ランキングに参加中です。
ご協力頂けますと嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
Maron
はじめまして。

2人の娘の母親で、8歳の愛犬と
旦那様と暮らしている50歳の主婦です。

25歳で結婚、26歳で長女を出産、29歳で次女を出産。
ピアノ講師のお仕事をしながら
これまで家事をなんとかこなして
慌ただしく毎日を過ごしてきました。

今は、娘達も社会人となり
長女は県外でトリマーのお仕事をしていて
次女も夢に向かって頑張っているところです。

45歳でピアスを開けたことをきっかけにブログを始め
やりたいことリストを作って5年が経ちましたが、
この5年で色々なことがあり環境も変わりました。
人生山あり谷ありです。^^;

今後は、愛犬との生活を楽しみつつ
毎日をゆったりと穏やかに、変化を楽しみながら
健康に気を配ったり、好きなことをしたり
体が動ける限りお仕事も頑張って♪
大好きな青空のように清々しく
日々を過ごしていけたらと思ってます。

マイペースな私ですが
愛犬のボーダーコリーの様子や
日々の出来事を綴っていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いします。
Follow :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)