大好きな「コーヒーを淹れる」ということ

大好きな「コーヒーを淹れる」ということ

私も主人も大のコーヒー好き!
私は「淹れること」も「飲むこと」も大好きです。

時間があればペーパードリップで淹れていますが、
美味しく淹れるにはなかなか難しくて、
毎回味が違ってしまうのです。

きっと、沢山飲みたいので
一度に沢山の粉量で淹れてみたり、

時間がなくて慌ててしまって
蒸らしがうまくいかなかったり、

一度に注ぐお湯の量が多かったりで、
淹れ方が一定でなかったのが原因だと思います。

ミルがなくてショップで豆を挽いてもらうので、
香りがすぐに失われてしまうような気もします。

思うような味を出すのはなかなか難しいです。

こんなミルとドリップセットがあったら
ちょっとは味に違いが出てきそうです。

ここで改めて淹れ方を確認してみます。

[美味しいペーパードリップの淹れ方] 

1.中心からゆっくりと、1回だけのの字を描くようにお湯を注いで蒸らす。

2.表面がしっかり膨らんでくるのを待つ。その後40秒ほどで膨らみが落ち着くのを待つ。

3.再びお湯を注ぐ。のの字を描くように中心から外側へ。

4.中心がくぼんできたら、再びお湯を注ぐ。お湯がすべて落ちきる前に次を注ぐ。

5.サーバーの目盛りに従い、ドリッパーにお湯が残っていてもすぐに取り外してカップに注ぐ。
(味が薄まるのを防ぐために大事なことです。)

これを3~4分ぐらいで出来ると美味しいコーヒーが入れられるはず!らしいです。

気をつけたいこと!

あと、コーヒー豆は淹れる前に使う分だけ挽くこと。

ペーパードリップなら豆は中挽きで、鮮度がいいこと。

お湯を注ぐ時にペーパーの縁にお湯がかからないこと。
周囲からのお湯だけが染み出して薄いコーヒーになってしまうらしいです。

ペーパードリップ周りの粉をお湯で落とすのもダメらしいです。

私の失敗の原因は、

慌ててい淹れていることかもしれないですね。

コーヒーを淹れるには、慌てず正確に、
ゆったりと穏やかでいることも大事なことのようですね。
気をつけなければ。。

私がよく行くコーヒー豆のショップで
[コーヒーセミナー]を催しているようなので、
気持ちが冷めないうちに、時間を作って
勉強してこようと思います。

目指せバリスタ!と気持ちだけは熱く、
今日も美味しいコーヒーを淹れられるように
練習してみます!

 

本日もお越し頂きありがとうございました。

 

ランキングに参加中です。
ご協力頂けますと嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)