私が救われた本~その2~廣瀬裕子さんの本

私が救われた本~その2~廣瀬裕子さんの本

こんばんは♪

私の大切にしている本のことを
書かせてくださいね。

この本に出会ったのは20代の頃。

10代の私は、
理想の自分を追いかけすぎて
自分を自分で追い込んでしまって
心が疲れていました。

20代の自分は、
心と体のバランスを崩してしまいました。

そのことにしっかりと向かい合うことを
決めてから、自分探しを始めました。

自分の直感を信じて行動したり
本を読んだり
自分の好きなことをしたり。

自分らしくいるということを
大事にしてみました。

でも、その20代は、
就職、結婚、出産と
自分の人生の中で次から次へと
環境が変わっていきました。

楽しい毎日なのですが、
生活に追われて、疲れ果ててしまう。

自分らしくいたくても、
なかなか思うようにいかないのです。

理想と現実の中で、どのように
折り合いを付けるかということが
私にはとても難しかったんですよね。^^;

そんな時に出会った本です。
著者は作家の廣瀬裕子さん。

物事の捉え方だったり、
どんなに忙しい毎日でも、
自分らしく生きられるヒントは
身近に沢山あるんだということを
教えてもらいました。

今でも、時々心が疲れてしまったときに
廣瀬裕子さんの言葉に触れると
スッと心が軽くなります。
可愛いいイラストにも癒やされます。

日頃、何となく思っていることも
改めて文章として目にすると
すんなりと心に入ってきて
ちゃんと意識することができるんです。

私の好きな文章を少しだけ
本文よりご紹介しますね。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

「暮らし方は生き方」

将来、どこで、だれと、どんなふうに
暮らしていきたい?

自分の望んだ暮らしをするのは、
人生にとっては、とても大切。
だって「どう暮らすか」ということは、
「どう生きるか」ということと
同じ意味のことだから。

本来、暮らし方は自分で選べる。
それは、
ー仕事や家族形態、人との関係、
生活リズムや大事にしていきたいものー
を選択した結果、
形になるのが「暮らし」だから。

「こういう暮らしをしてみたいなあ」
そう思うことがあったら、
それを実現するようにしていこう。
思い描いていた暮らしができるのは、
しあわせなことのひとつ。
それに、そういった希望をかなえる力は、
誰もがみんな持っているもの、だから。

「自分らしくいられるための50の小さな約束」より

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

私の救われた本はこちらから♪
自分らしくいられるための50の小さな約束
自分を大切にするための小さなノート
こころに水をやり育てるための50のレッスン

本は、見た目も可愛らしくて、
読みやすくて詩集のようです。
30分ほどで読めて、リフレシュできます。^^

廣瀬裕子さんは、最近では
あたらしいわたし (禅 100のメッセージ)
という本で禅のことも書かれているようで、
今とても気になる本の一つです。
読んだら、またお知らせしますね。

「自分らしく生きる」とは
私にとっては永遠のテーマです。*^^*

 

 

ランキングに参加中です。
ご協力頂けますと嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
Maron
はじめまして

2人の娘の母親で
6歳の愛犬と
旦那様と暮らしている
48歳の主婦です。

25歳で結婚。
仕事に励み
子育てに奮闘し
家事をなんとかこなして
慌ただしく過ぎた23年

これまでよく頑張った私。
これからも頑張ろう私。

少しずつ娘達に手がかからなくなり
自分のことを考える余裕も出てきて
もっと楽しく活き活きと年を重ねていきたいと
やりたいことリストを作ってみました。

このブログもその一つ。

更年期を感じないくらい元気に
毎日を楽しく
ゆったりと穏やかに

大好きな青空のように清々しく
日々を過ごしていけたらと思ってます。

マイペースな私ですが
50歳までにいくつリストを攻略出来るか
楽しんでいこうと思います。

どうぞよろしくお願いします。
Follow :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)